また終わるために

いっしょにすごしたときめき

まきののまきまきオールナイトニッポン

眠る前の何もかも可哀想病

まぶたを閉じると、眼差しの先にまぶたをスクリーンとした悪魔の影が炙り出される。私はその模様がこわくて、今、これを書いている。 何もかもかわいそう病が再発。優等生なあの子も、理屈一辺倒な憂国のあの人も、いい女演じるのも楽じゃない本音はみせない…

【スペース議論】安楽死とこころの時代

【安楽死の権利を認めるべきか否か】 昨夜はありがとうございました。私はどちらかと言うと合理性の提示·立証が十二分に出来なかったのですが、まあ楽しかったと思ってます。以下が特に論点となっていた印象です。 ①安楽死の権利を認めることと倫理を両立さ…

悲しくてかっこいい人

私の好きなタイプは、悲しくてかっこいい人です。 (これは言っておきたかった。) 好きな属性、好きなステータスは、喪です。 (死とは少し違う。) ほしいものは、具体的な獲得より、抽象的な喪です。 (物はすぐ飽きる。) ときどき、↓で喪ラヂヲしてます…

【ラジオ】あてどない魂の華

誰かの期待に応える生き方は、そっこくやめて、ふりょうになりませう。健康的に、周りに迷惑をかけませう。

【ラジオ】元彼、とはなんだったのか

☆とりあえずわかったことまとめ ①彼の婚約者のおなかの中にはとくに子供はいないとのこと ②家庭の事情で婚約者と知り合ったこと ③私に連絡してきた理由は彼自身にもよくわからない、ということ ④婚約者の年齢は22歳であるということ

【ラジオ】思い出をphotoshopできたらいいのに

どこまでも恋人らしくて、本当に好い人だったんですよ (前回の)ブログにややこしいコメントしてきたことも事実ですけども