また終わるために

いっしょにすごしたときめき

まきののネガティヴ福袋

深い河、Twitterは

Twitterを信じてる、変な言い草だけど。遠藤周作の『深い河(ディープリバー)』みたいに。 私には生活になくてはならないはずのものになりつつある、Twitterでの人付き合いこそが。Twitterという140文字の1口メモ的ツールが。しかし、そこは、色んなものが玉…

最近調子どうだい?

企業や組織に所属することは、私にとって被害以外の何ものでもなく、その埋め合わせとして報酬があるのです。だとしても、どこにも居場所などなく、艱難辛苦続きの……やはり、被害以外の何ものでもないのです。 所属していると、その内の誰か1人でも嫌悪の対…

まきのまきなの入浴恐怖事件簿

だんだん、わかってきたんですよね。私の入浴恐怖がどこからやってきたのかということが。 まず、父親がヨソの女性との逢瀬から帰宅した夜中の00:00頃に中学生だった私が入浴してたら、父親が帰宅したとたんに恫喝してきたんですよね。「こんな遅くに入って…

有機的な支持としてどの言葉を選ぶか?

天才とか、才能、といってしまえば、相手へのりかいやつながりを裁断して評価するから、ある意味楽な道なんですよね。 私はそういうのが、言うのも言われるのもちょっと苦手で、もしそれらの言葉を採用するならかわりに「素晴らしい!」とか、テクストを走り…

頑張りません、勝つまでは

頑張って、という声かけは時としてプレッシャーにしかならず、決して相手に寄り添う言葉になりえない場合もあると思うんですよねえ。 もし頑張って、と声をかけるのなら、「応援しているからね」あるいは、「もうあなたはよく頑張ってるよ」と言いたくなる。…

浴衣からみるエロティシズム

【エロティシズムまとめ】 ①エロティシズムとは、(モテと同じく)「気配」である ②エロティシズムとは、隠されていることから「滲む」ものである ③エロティシズムとは、類型であることからの「逸脱」である(おそらく「粋」と等価で) 【まきの副音声】 ゆかた着付け…

かわいい人

私にとって、かわいい人とは、とびきり好きな人というよりは、なんだか憎めない人のことなのである。 他者はいつも私に脅威的だ。なぜなら、自分自身の行動を逐一気をつけていないと相手の心情やその関係が、ガラリと変わってしまうリスクを含んでいるからだ…

死へと行進する心臓

植物には心臓(ハート)がない。咲いているだけで生まれては生きている。その様に心臓を持つ人間は、嫉妬せずにいられない。人間は、生まれて咲いているだけで、生きているわけにはいかないから。人間はいやしいから、動かずにはいられないんだ。 私の心臓(ハ…

フリフリイエローパンティの乱

元彼は私の新品未使用のフリフリイエローパンティを履いて、ふむ、としんみりした様子で一息ついた。私はそのあまりのフィット感と、元彼の顔立ちの変態ぶりとのコントラストにくらくらしていた・・・・・・悪い意味で。 フリフリイエローパンティは、私の趣味では…

立ち止まること⇔全力スルー

立ち止まることって才能だと思うんですよね。立ち止まったっていうのは天から呼び止められたってことですから、それはもう天から与えられたもの=才能ですよね。 立ち止まると、その時のその自分自身にしか、見えない・感じられない・考えられないことなんか…

欲張りだから

「何か欲しいものありますか、私に出来ることならなんでも言ってください」と、言われた。こういう千載一遇のようでいて、本当の欲望が大きすぎるために何も望めない質問と要請が、恵まれた人生にはあるにはある。これを言った人物は、彼氏のお父様だった。 本…

ドッキリ祖母

亡くなったはずの父方の祖母が、じつは私の与り知らぬところで生きてました、という訳分からないドッキリ設定の夢を見て、うわあああ!……となって中途覚醒することがよくある。 亡くなったんなら、夢の中でも死んでろよ、と思う。私は父方の祖母が大嫌いだし…

夜は形容詞がやってきて

空き箱に埋もれた落ち葉みたいに、この部屋は夜になると形容詞がやってきて降り積もり、私は圧倒される。 その日一日の出会いの筒。心の揺れや響きそのものが夜になると形容詞という落ち葉になる。形容詞の群れ。 私は息を飲む思いだ。ときどき、つむじ風が…

風呂嫌いから考える虚無

私は風呂嫌いをこじらせていて、どうしても毎日の入浴が苦痛でたまらないのである。うつ病の人にはありがちらしいのだが、毎日必要に迫られるので本当に困っている。どうすれば? というか、私の風呂嫌いの原体験はいったい何なんだろうか。考えてみれば、小…

いつでもユーモアを

暗くても、ユーモアがあればいいなと思う。ユーモアはあらゆる理不尽や不条理にたいする唯一有効な方法論であって、それがほんたうにすばらしくよい。 私は自己啓発本を、自己軽薄本だと思ってゐるけれど、さいきん読んだ『愛するということ』というエーリッ…

戦略的いい人

私は、いい人とはよそおいのことなんだと思ってゐて、それはなにも洋服とか外見や身だしなみだけじゃなく、行いそのものをよそおう、とでもいおうか、たとえそれがこころを伴わない偽善だという自覚が”伴って”も、それがいい人という評価や恩として自分を彩…

制服が邪魔をしない男子のすけべ事情

結論からいうと、女性が規範や常識に特化すればするほど、男性のすけべは逆説的に衝動として起こるんですよ。たとえば、女性が制服に身を固めていたりすると、それを破壊したい気持ちになるのは、まさに逆説ですよね。すけべは破壊性も含んでいると思うので。

ウィーク・ポイント返上キャンプ

キャンプ用の必需品を、100均で揃えたけども、準備っていつまで経っても完了したくないよな、っていうくらいには、当日が不安だし楽しみでもある。 他にも必要なものはあるかな?現地で最低必需品(テントとか)は、用意してくれるものの、荷物が多くなりそう…

憎しみのスゝメ

不誠実は、人を切るし、誠実は、人を繋げる、というのが私のファイナルアンサーかもしれない。 但し、不誠実による悔しさや憎悪があれば、それは人を生かす。そもそも政治の話をして恐縮だけども、例えばとして、政治でも、愛が蔓延していたとしたら、何も生…

成り行きの力に身を任せる力

成り行きの力って、いわば「こんなわたしだけどなんとか生きてきたな、よくやったな」っていう原動力のことかなって思うんですね。 たとえば、読書行為ひとつとっても、成り行きの力があるなあってついさっき気づいたんですけども、やっぱりこの成り行きの力…

人生コーディネート

なんかずれてる人に出会うたびに思うのですけど、人生って金銭的な豊かさとか、有り余るほどの時間とかも大事かもだけど、やっぱりコーディネート力がものを言うなあって思うんですよね。 たとえば、公共交通機関にすべきか、タクシーにすべきか、っていうの…

空のかけら、ひらひら

ある日から、自分の部屋の玄関前の廊下に脈絡なく、薄青いごみ袋が未使用のままで漂流してくるようになって、なんだこれ?って思ってたんですね。で、未使用だからどうしよう、別の部屋の方のものかなって考えるじゃないですか。それで、とりあえず、気味が…

ナウシカダイエット

ダイエットしてて、何食べるべきかに悩んだら、「ナウシカなら何食べるだろうか」と考えてみたらいいんですよ。 例えば、ナウシカはあんみつは食べるだろうけど、揚げあんぱんは食べない、お粥は食べるだろうけど、チャーハンは食べない、シチューは食べるだろ…

無駄なのか、永遠のインタールード

私には待機の時間が長く存在していて、例えば趣味の読書も、なかなか気が向かず、ワインの発酵と熟成を待つかのように、読み時が来るのをひたすら待ちわびているのである。何を大袈裟な、というが、私には抜き差しならぬ切実な事情なのである。 なかなか読書…

たましひのてんぷらが食べたい

ああ、おなかすいたなあ。 なんか、食べても食べても腹減りぬ、いざいきめやも、という心持なんだが、5月病なんだろうか。 もちろん、の、”もち”の部分を、さっときな粉でまぶして、熱すぎずぬるすぎないほどよい温かさのほうじ茶と食べるとおいしいだろうな…

星になった人(男性、30代)

やさぐれててこまっている。どうにもできないから、日常に明け暮れている。いろんな意見や考えやこころがあるのがわかるけど、説教くさくなるのだけは意味ないなって思う。 私はよく、ツイキャスで愚痴ったりすることがあるんだけど、それは別に解決や結論な…

まあいいや、別にあの人の彼女じゃないし

さいきんは、特にネット上で多いんだけども、男性のダサい一面ばかりにエンカウントしてしまい、とてもまいっているのである。 求めてもいない意味論的説明とその解決策の提示(それによるゆるやかな威嚇)、あと、なんだろ、「俺はあなたの役に立つ人物なんだ…

青い空は、絶望も希望もなく

不幸癖がまた出てきて困ってる。 不幸の感受性が鋭利になっていて、何に関してもとにかく不幸なのである。 今日の天気、晴天→不幸 電車内が空いてて→不幸 川面キラキラ→不幸 というふうに。冗談ではない。特に過去をさかのぼって考える不幸は、無いものがあ…

魂消る(たまげる)

あー、 どうでもいい。 習い事の宿題も、 病院の事務手続きも、 たくさんの積読本も、 買いあさった洋服も、 叶わない恋の相手も、 抱き合ったぬくもりも、 木漏れ日の瞬きも、 一番小さな星となった彼の涙も、 星より遠いかあさんも、 爆発して新星になった…

天上天下ネモフィラ

いちめんのネモフィラ いちめんのネモフィラ いちめんのネモフィラ いちめんのネモフィラ いちめんのネモフィラ いちめんのネモフィラ いちめんのネモフィラ いちめんのネモフィラ ネモフィラは可愛かったし、美しいとすぐわかったけど、一緒に行ったメンバ…