また終わるために

いっしょにすごしたときめき

鬱について語るときにまきのまきなの語ること

やさしくされているという証拠をどこまでも追求する日

イフェクサーという薬が処方されて、1か月弱服薬したけども、落ち込みすぎて、ベランダは飛び込みの引き金に、電車も飛び込みの引き金に、大通りを走る車も、同じ。自殺チャンスの目につく日が続いて苦しくてたまらなかった。そして、憂鬱は大きな雲でブレイ…

憂鬱すぎて死にそう

習い事の宿題を片付けるのと読書のために、カフェまで出掛けたものの、憂鬱で苦しくてつらくなったので、おざなりにして帰宅した。 父親は、癌(ステージ1)になったらしい。「女の人から全部奪って、それから幸せになった男の人は少ないよね、と思ったよ」と、…

BADモード ~つまらない人は置いていけ~

映画も、上質な小説も、今の私には無効だ。私はさながらブラックホールのようで、どんなひかりも無効化してしまう、重力でしかない。 憂鬱な重力。私はそれでしかない。とても不調だ。BADモード。 私の1歩1歩を、他意があるみたいに感じる人々は一定数いるよ…

風呂ハムレットの苦悩、あるいは思索

入浴の時間の恐怖に耐えかねて、よくTwitterでスペースを開いて感情を受け止めていただいている。だって、「今夜も入浴しなきゃいけないんですけど、怖いんで困ってるんですよ」と言ってかかりつけの医者の所まで行って眠っているところをたたき起こすわけに…

鬱について語るときにまきのまきなの語ること

中途覚醒。0:00~1:00、3:00~4:00、くらいによく起こる。 風呂、入浴が怖い。 雨の日はなにもできなくて手も足も出ない。 集中力が散漫で、時々だけど文字が拾えない。 恥やその他の理由の苦痛を伴う過去がやってきてうわあああああああああああああっ…